オトナになってからのお稽古事

ちっちゃい頃、何かお稽古事って通ってました?

ピアノ、習字、そろばん、スイミング、くもん

これ、私が小学生の頃にやっていたお稽古事。

昭和の定番っぽ〜いよね笑

今だと、

これにダンスとか英語とかアイススケート?とか

入ってくるんでしょうかね?

小さい時のお稽古事ってイメージ的に

無理やり感が凄くありません?

先生は厳しいし、怖いし、

行くのイヤやーーー(;;)みたいなね。

私のピアノがそうでした笑

イヤやったわぁ〜。

3歳から中2くらいまでやってたけど

ほんまイヤやったわぁ〜。

練習もレッスンも。

その頃、今私が口を酸っぱくしてまで言っている

これをやる事でどうなりたいのか?

なんてまーーーーったく考えて無かったし

ただただレッスンに通って

練習なんてもちろんやってないから

当日の1時間くらいほぼ半泣きで必死で練習する。

そんなんでうまくなるはずもなく

レッスンで先生に叱られたりして

やっぱりもうイヤや〜(TT)ってなる。

この繰り返しでした。

私、イヤ過ぎてピアノの楽譜を置く板みたいなのを

噛んでましたからね。イーーーーってなって笑

未だに歯形アリです。

今だったらセルフコーチングで自分自身を

いい具合に導けるのになぁ〜

これ、出来てたらピアノで食べていけたかも!?

な〜んて思いにふける時間もいとおかしです()

でですね、本題はこっからです。

子供の頃のお稽古事はそんな事もあります。

やっぱり親の存在も大きかったよね、子供だもん。

親が喜んでくれるなら!

みたいな事も心の奥深い所に潜んでいるもんだしね。

そして経験も少ないから視野が狭いのも当然。

イヤやけど、合わへんけど、

やらなあかんねん!

という、選択肢は無い!というような感覚。

もしかしてあれから30年以上経った今でも

そんな感覚残していませんか?

最初は

や〜ん!楽しそうやりた〜い

って言って始めたのに

やっていくうちに

あ、練習、出来てない

なんか今日行くのめんどくさい

でもお金払ってるし

あの先生合わへん

でも行くって自分で決めたし

って思いながらもしかたなく続ける。

こんなんめっちゃもったいない

時間も労力もそしてお金ももったいない

と私は思うのです。

もう自分で決めれるんです。

どうしたいのか、どうするのかって言うのはね。

だってもうオトナですからね〜

だってもうあの昭和の小学生ではないのです。

ここをどう乗り切るのか、乗り越えるのかまで含めて

そのお稽古事を楽しむのが

オトナになってからのお稽古事の醍醐味なんですよね

子供の頃のあの感覚を持ったままだと身動きできないことって

多あるんです。まじめで正直な私たちにとったらね。

でも実は世の中そんなに深刻に考えなくても良かったりすること

多いですヨ。案外(艸)

だけど、真剣にはもっと考えた方がいいかも。

その方が後ラクかも。

や〜ん!楽しそうやりた〜い

で動くのはとっても大切だと私は思っています。

これにプラスしてもう少し真剣に考えるべき点として

これをやる事で得たいものは何なのか

練習が必要なお稽古事であれば

練習と言うプロセスに関しても楽しそうか、やりたいか

適正価格かどうか

などが挙げられるかと思います。

これを以てしてもダメだったら

多分結構あきらめ付きます。早いうちに。

考えていないときよりも絶対です。

確かに私はかなり諦めに関してはあっさりしているので

参考になりにくい事もあるかとは思うのですが

上記3点が明確になっていない人ほど

苦しまれている感じがするので

ちょっとこの考えを取り入れられると少しはラクになられるかな〜

なんて思っております

今日のポイントは

深刻より真剣に!

だな。うん()

この考え方、手に入れたい場合は

90日であなたを豊か思考に変えるご自愛美レッスン

がおススメです。

何を得たいのか、しっかり始めにあぶり出していきます

思考は練習が必要です。多分この練習は楽しいヨ。

かなり適正価格かと思われます笑

そうは言ってもいきなりどんな人かも知らんのに

と思ったらならばこんなんもやってますのでぜひお一度!

豊か思考1day体験レッスン

ご自愛アロマコーチ森あつ子

メルマガは無料ヨん

年商35億夫を支えるマダムあつ子のメルマガ

今日も最後までありがとうございました。

また明日ネ()