今の自分を見るいい方法

みなさま、こんにちは。

海外妻孤独感克服アドバイザー木原はるみです。

いかがおすごしですか?

ここオタワもようやく本格的な夏の到来、という感じです。

今朝は、雲一つない青空。

本当にすがすがしい、美しい朝でした。

日本は暑いようですね。

札幌も33度とか。

体調をこわさぬよう、ビールは控えめに。(笑

さて、今日はみなさんのお友達や夫や家族など、

人間関係についてちょっとお話したいと思います。

よく、思考が変わると人間関係もかわると言われますね。

これ、まさに本当だ!と感じたこと、ありませんか?

アドラー心理学でも知られる相手は鏡、

この考え方を思い出していただけると、

わかりやすいかと思います。

最近の私、

とても気持ちが落ち着き、

平和です。

以前のように、

完璧な妻!、完璧な母!、

できるだけみんなの要望に応えるように必死。

いい子でいたい、

つまり嫌われることへの恐れを感じることも、

なくなってきました。

なんと平和なことか。

思った通りの反応がないと、

こんなにやっているのに

私ばかりどうして?

と、被害者意識どっぷり。

自分では責任をとろうとはしていないのに、

私は被害者、あなたが変わるべきよと、

こんこんと、

いかに夫が悪いか、

いかに私は正しくて、かわいそうなのか、

言ってましたね〜、一生懸命汗

そのあたりの数人の友人は、

もう気持ちがいい〜ほど、居心地がよく、

私たちは世界でもっとも可哀そうな人たち、ぐらいのノリで、

仲良くしていただいてました。

そして、

Skypeでカウンセリングを受けるようになり、

自分で動き、

自分で責任をとるようになってから、

いかに自分は、

守られていたのか、幸せ者だったのか、

実感することができました。

するとね、

気が付くと周りにいる友人の顔ぶれが、

依然とちょっとちがってきたのです。

こういうことなのか、、、

と気づきがあり、

これからもこの調子で、って

穏やかにすごしていたのです。

しかし、最近、

私が知り合う人たちって、

とってもNeedyな人構ってちゃんが増えてきたんです。

引き寄せてるんですね、私。

その人たちについて、とやかく語るよりも、

自分の鏡としてみると、

私の被害者意識はまだまだあるってこと。

どこかに、可哀そうな私でいることに、

メリットを感じていることが、

見えてしまいます。

みなさんも、

ふと周りを見回し、

どんな人たちが自分をとりまく環境をつくっているのか、

どんなグループに自分は身を置いているのか、

たまに、

客観視してみるのもいいかもしれません。

正しいとか、間違っているとか、

良いとか、悪いとか、

ということではなく、

今の自分はどんな状況なのか、を知るためには、

とても簡単な方法かもしれませんよ。

今日一日、

笑顔の多い日になりますよう、

心から、応援しています。

それではまた!