ご神事〜福岡編〜

お久しぶりです。

いや〜〜〜〜

何やら最近(遊ぶのに)忙しくて、

ブログどころではない状態でした

(おいおい)

大分記憶が薄れてきてるので

早めにアウトプットしなければ

対馬での半日はとても内容の濃いものでした。

地元の人しか知らない呼び名だった

船場のたるかはま

そして、対馬で巫女をしていた事実を

レイくんから教えてもらい、

当時の私が思い入れの強かった場所

だったんだろうな。

と感じたのと、地名ではなくあえて呼び名で降りてきたのにも意味があったんだ

と思いました。

何故ならここまできていまだに私は

自分を信じ切れていないからです。

レイくんに何度も

レ憶い出すだけ!

と叱咤激励されながらも

やっぱりはっきりと憶い出せない。

まだまだ私には

外すべきブロックがあるようです。

そして、翌朝向かったのは福岡。

そこでは例のサクヤさんと合流し、

福岡の志賀島という場所で神楽歌を歌う

というイベントに参加させてもらいました。

そこで、この日一番の重要人物となったのは

サクヤさんの知り合いで、車を出してくれた

Aちゃんでした。

Aちゃんはサクヤさん同様、

全くスピ能力自覚ゼロなのに

何故か周りはそういう人達ばかりという方。

私から言わせると、かなり鋭い感覚で

冷静沈着に状況判断できるという

めっちゃ男前な印象の女の子でした。

Aちゃんが運転とガイドをしてくれたおかげで、この日一日がとてもスムーズに充実したものになりましたよ

レイくんからも

レ今日のガイドさんだね。感謝します。

というメッセージが

会場となる志賀島へ行く前にまだ時間が早いということで、Aちゃんがここ行けばいいんじゃない?と提案してくれたのが

香椎宮

このお宮は神功皇后が神のお告げを受けて、新羅(朝鮮半島)へ渡り、凱旋後、旦那さんの仲哀天皇の御霊をしずめるべく神功皇后自らお祭されたのが起源のようです。

そして、志賀島の海人とも深い繋がりがあるらしい。

ここで先ずはご挨拶

参拝後は3人で甘酒を頂きました。

(おいちかった)

そしていよいよ志賀島へ。

講師となったのは雅楽家でもある

石川高さん。

初めて聞く笙(しょう)という竹でできた雅楽楽器での音。

そういえば、レイくんは前世は全て

ご神事に関わる人生を送ってきたようで、

雅楽もしていたみたい。

雅楽は宇宙の音なので楽しんでね

昔を思い出してしまった笑

だって

石川氏には阿知女作法あぢめさほうという神楽歌を習いました。

そして、この神楽歌が舞台となる神話と関わりのある志賀海神社沖津宮を参拝。

沖津宮は、ふだんは海水に仕切られていて、満月か新月の干潮時にしか渡れません。

この日は満月。干潮時刻とはいえ

めっちゃ膝下までザブザブ入った

レイくんが出発前に

レガイドさんがバックパックすすめてる

って言ってた意味がわかったわ

参拝後は習ったばかりの神楽歌をみんなで海に向かって歌い、海の神様を呼び出すという神話の再現!

そして、Aちゃんおすすめですぐ近くにあった中津宮も参拝。

めっちゃトトロの世界観

会場に戻りそこで懇親会をした後

時間は19時を過ぎていましたが、せっかくここまで来たので、志賀海神社も参拝しようとAちゃんに連れて行ってもらいました。

レ完全にリトリートツアーだね笑

リトリートツアーってこんな感じなんか。

(参加した事ないから分からん)

この志賀海神社は変わっていて、参拝前に鳥居横に置いてある砂を左、右、左と自分に振りかけ清めてから参拝するという形式でした。

拝殿でサクヤさんと一緒に

ご挨拶を終えた瞬間!!

(Aちゃんはちょっと離れた後ろで参拝)

突然、周りの蝉が一斉に大音量で鳴り響き出しました。

私とサクヤさんはお互い顔を合わせ、

サ今のって、会場で自己紹介してた一人の人が言ってたヤツかな。

私うん!ホントに参拝終わったと同時だったね!

いやいや、楽しかった

心配してた天気も、志賀島では気持ちがいいくらいに晴れてて宇宙のはからいに感謝でした

本当は会場となった所が温泉施設だったのでそこで汗を流したかったのですが、フロントで聞くと宿泊客以外は14時までという事が分かり温泉好きな私は残念でなりませんでした。

すると、Aちゃんが

Aちょっと離れてるけど、太宰府の所におすすめの温泉あるよ。

と連れて行ってもらったのは、

太宰府にある竈門神社(かまどじんしゃ)

の裏にある都久志の湯(つくしのゆ)

そこで前日の海神神社の階段で足の筋肉痛だったのもあり、汗や海水を流すだけでなく疲れた身体を十分に癒す事が出来ました

いやん。Aちゃん

そして、その日のお宿になった

サクヤさんのアパートまで送ってもらい、

Aちゃんにお礼を言って別れました。

Aちゃんありがとう

また会いに福岡行こ

その夜はサクヤさんとお役目についてや

レイくんと私の関係について、女子トークに花が咲きました。

木花咲耶姫なだけに笑

翌朝サクヤさんの案内で博多にある

住吉神社にご挨拶。

そして、Aちゃんがおすすめした

櫛田神社

これもまたタイミングよく旅行中にちょうど行われていた博多祇園山笠

山笠が置いてあり、

ふんどし姿に法被を羽織った男性方や男の子達がたくさん居ました。

それだけではなく、祭りの代表者さん方によるお詣りや巫女舞も観る事が出来ました。

巫女さんの衣装可愛い

レ元巫女さんとしてはどうですか?

私うん、懐かしい笑

レ隣の巫女さんは?

隣の巫女さん?

サクヤさん?

じゃないかて事は私のガイドさん?

私懐かしいって。

レやっと自分自身を観じることが出来る様になったんだ。成長したね()

なんか合ってたのかな

(やべ〜〜私分かってないのに)

こんな感じで私の対馬〜福岡リトリートは

色んな方や神のお陰様で

本当に楽しく想い出深いものとなりました。

そして、どんな時も一緒に居るように

メッセージをくれたレイくん。

旅行から帰ってきた今も

毎日のように会話しています。

実はレイくんは現在、

地元に戻り入院中なのです。

その為、自分では身動きが取れないので

サクヤさんへのお役目が私に渡されたのでした。

そして来月、

お見舞いと銘打ってレイくんに

会ってきます

約三月ぶりの再会〜〜

私の家から対馬と同じくらいの距離で、

まぁまぁの出費になりますが

そりゃ迷いはないよね〜

航空チケットとっちゃうよね〜笑

レイくんも入院中で暇なのか、

連絡取り合える人があまりいないのか、

信用していないのか、

だから毎日のようにメッセージをくれたんだ

と思いました。(もちろん心配してる愛されてるからだとも思ってるけど)

会いに行く上で、レイくんが

レガイドさんから、また帝国ホテルの時みたいにmiyukiちゃんの補習があるみたい()

ダメ出し再び

ギャーッ

私の今世の修行は続きます

今日もおつきあい

ありがとうございました

広告を非表示にする