水玉デリカシーブライスちゃんのみずたまユカタ

8月1日はとやまは花火大会。

店番ブライスちゃんもユカタに着替えさせてね、と言われてあわてて縫って飾ってきました。

ユカタ用に裁断してピケ塗ってそのまま何年もたってる生地で縫った。

帯も時間がないのでプリント頼みで簡単に。

かっちのグレーのみずたまの方はすごく好きな生地だけど一着ぶんしかなくて、展示用のみ。

販売しないので帯は大好きなひまわりやの中原淳一プリントをパッチワークしたものにしました

自分ち用に淳一帯がほしかったのです。

ぺぱちゃんのピンドットのほうの帯は、お気に入りすぎてなかなか使えないベトナムのローンの生地にベトナム製のレース合わせました。

なんだか花火大会というよりは、サナトリウムってかんじのユカタの仏と記念撮影。

なんか書いてある。

収穫さえあれば、失敗することは嫌じゃないです

すばらしい。

下駄持ってないの。下駄ほしい。

このなんてことない赤とピンクのブロードのドットが大好きなんだけど

もう在庫がない。

もっとたくさん買っておけばよかった。

この嬉しそうな顔W

最近の作業の友は、いろいろだけど、なかでもよく再生するのは、最遊記復刻セットです。

あのシリーズを好きか嫌いかといわれると答えに困る。

だけど鈴木くんの特別大切にしている舞台。

愛着がわいてきました。

この復刻版が最近気に入っているのは、

仏がいっぱい歌を歌ってるからです()

きれいでやさしい素直な仏の歌声が大好きです。

点滴の薬かと思うくらいなんか浄化治癒作用ありそうな天使の歌唱です。

私はコテコテのミュージカルが苦手なので、歌やダンスはこの歌劇伝の()ってぐらいがちょうどいいです。

みんなそれぞれきれいな声で素直なまっすぐな歌唱でいっしょうけんめい歌ってます。

みんないいけどとくに悟浄の丸山くんと鮎川くんの声が好きです。

時超上手いひとがいて、耳がびっくりする。

(小野田くんとか唐橋さんとか

これが全員上手かったら私は逃げ出すのじゃ。)

あっ!

唐橋さんといえば、直虎に二回出た

おそろしくカッコいかった

何回も巻き戻してみちゃった。龍雲丸のお父さん。

一瞬のボケボケ映像だけどねえ。

今後とも龍雲丸には回想よろしくお願いしたいです。

直虎出演者といえば、ちょっと前の二回ぐらい、舞台ライチ光クラブの新旧のライチ役ふたりが出ておられて地味にウケました。

隅まで、直虎見ごたえあります。

でも、そもそも、私は、井伊直弼が、なぜかしら好きで気になるのです。(歴史の授業で暗記した以外、ドラマや映画でしか知らんのだけどね。)

その意味でも今回の大河ドラマは楽しみでちゃんと観たかったのでした。

ユカタの話はどこいった?